公務多忙で、オープニングに出席できなかったと、石見姫路市長が見に来られました。
今、各地でビエンナーレ、トリエンナーレが盛んに行われていますが、姫路城現代美術ビエンナーレの特筆すべき点は、市民が主体となって運営しているところにあります。市民の活動を行政が支援し、世界レベルの作品が集まってくることで、地元にも大きな刺激となっています。
sityou

市長を囲んで鹿間厚次郎代表と地元の松本順子さんsityou2